機電・情報産業部

変わりゆく時代に新たなビジネス展開を

当部は、様々な業界に携わる住友商事グループや当社各部・各支店間との連携強化、更には新たな収益基盤の構築を目的として2015年4月に発足しました。大きなポテンシャルを持つこの九州・沖縄地区や目まぐるしく変化するアジア地域において、業界や商材の枠にとらわれず、様々な切り口から新たなビジネスの発掘に取り組んでいます。

まだ発足して間もない若い部署ですが、チャレンジ&コミュニケーションをこれまで以上に発揮し、住友商事九州らしさの光る、そして次の時代に繋がるビジネスモデルの創造を地域の企業と共に目指していきます。住友商事グループのグローバルネットワークを活かし、九州・沖縄地場企業のニーズに対し、様々な角度からソリューションを提供します。
原材料、製造設備からICT分野の各種専門知識を持つスタッフが、ロボット等の自動化設備・IoTやインバウンドなどの有望なマーケットの開拓に取り組んでいます。また、アジアのゲートウェイという九州・沖縄の地の利を活かし、地場企業の海外進出を積極的にサポートします。