経営理念・行動指針・コーポレートガバナンス

皆様の暮らしや経済に密着した活動を展開

住友の起源は約400年前に遡りますが、その歴史は常に、社会への貢献や地域との共存、環境への配慮、遵法の精神など、今でいうCSR(企業の社会的責任)の考えと共にありました。
九州・沖縄を拠点とする私たち「住友商事九州」は、この「住友の事業精神」を堅持し、皆様の暮らしや経済に密着した活動を展開、行動力ある総合商社として前進しています。これからも住友商事九州は、豊かさと夢を実現し、地域発展に貢献してまいります。

経営理念

企業使命
健全な事業活動を通じて豊かさと夢を実現する。
経営姿勢
人間尊重を基本とし、信用を重んじ確実を旨とする。
企業文化
活力に溢れ、革新を生み出す企業風土を醸成する。

行動指針

  • 住友の事業精神のもと、経営理念に従い、誠実に行動する。
  • 法と規則を守り、高潔な倫理を保持する。
  • 透明性を重視し、情報開示を積極的に行う。
  • 地球環境の保全に十分配慮する。
  • 良き企業市民として社会に貢献する。
  • 円滑なコミュニケーションを通じ、チームワークと総合力を発揮する。
  • 明確な目標を掲げ、情熱をもって実行する。

SC VALUES

「SC VALUES」とは、住友商事グループの「経営理念」や「行動指針」にうたわれている価値観をベースにして、全社員に共有・実践してもらいたい9つの項目をまとめたものです。

1. 信用・確実
法と規則を守り、高潔な倫理を保持する。
2. 総合力
組織に壁をつくらず、常に全社的視野をもって行動する。
3. ビジョン
明確なビジョンを掲げ、それをメンバーに伝え共有する。
4. 変革マインド
多様な価値観と行動様式を受容し、変化をチャンスと捉え行動する。
5. コミットメント・自責
組織目標に向かって、責任をもって主体的に行動する。
6. 情熱
情熱・自信をもって行動し、メンバーに活力を与える。
7. スピード
迅速に決断し、行動する。
8. 人材開発
メンバーの能力開発を最大限に支援する。
9. プロフェッショナル
高度な専門性・スキルを有する。

成長戦略を支えるマネジメント体制

「攻めの経営」が加速にするにつれ、それに伴う「管理体制の整備」がより重要になることは論を待ちません。
私たちはかねてより、リスクマネジメント体制の整備やコンプライアンスの徹底に努めてきました。常に「見直し」と「高度化」に取り組み、経営の安定性をさらに高めていきます。

コーポレートガバナンス
当社では、「株主総会」を最高の意思決定機関とし、その下で重要な経営事項を決定する「取締役会」、取締役の職務執行を監査する「監査役」を基本にコーポレートガバナンスを行っています。監査役は取締役会をはじめ重要な社内会議には必ず参加し、経営方針や監査上の重要課題などについて意見を交換しています。
コンプライアンス
法令遵守は当然のこととして、今や企業はコンプライアンス経営なくしては成り立たないと言っても過言ではありません。当社では、コンプライアンス委員会を設置し全役職員に意識の徹底についての啓蒙活動や、スピーク・アップ制度の導入により、コンプライアンス違反を未然に防ぐための体制を確立しています。
リスクマネジメント
商社にとってリスクテイクは収益の源泉、リスクマネジメントは競争力の源泉であると確信し、総合力を発揮する上で重要な機能の一つである「リスク管理」の高度化に取り組んでいます。当社ではリスクマネジメントの管理手法としてリスク・リターン経営を導入し複雑で多様なリスクをマネージしています。
内部統制
当社は、全てのステークホルダーの皆さまに常に安心・信頼していただける企業集団であり続けるために、内部統制の強化に取り組んでいます。