投資事業

九州の「地の利」を活かした事業展開を積極的に推進

自動車用サイドカーテンエアバッグ

自動車用サイドカーテンエアバッグは、側面方向からの事故発生時に瞬時に膨張して衝撃から乗員を守り、運転時の安全性の向上に貢献します。当社は、2004年に住友商事(株)と共に住商エアバッグ・システムズ(株)を設立し、長崎県松浦市に自動車用サイドカーテンエアバッグの国内初の製造工場を立ち上げました。
本工場では、国内外の自動車メーカー毎の細かいニーズに最新鋭の技術で対応し、現在世界シェアの7~8%にあたる年間300万台相当分の自動車用サイドカーテンエアバッグを供給しています。

住商エアバッグ・システムズ株式会社

九州地区のセメント関連業務の統合

当社は、住商セメント(株)と共に九州地区の川上から川下に至るセメント事業を統合するために住商セメント九州(株)を設立しました。住商セメント九州(株)はセメント事業拡大のための戦略分野として生コン製造分野への本格的な進出の中核を成す会社であり、九州地区での積極的な事業展開を図っています。

住商セメント九州

太陽光発電事業

当社は、住友商事(株)他と共にソーラーパワー北九州(株)を設立。北九州市若松区に設備容量13MWの大型太陽光発電所を建設し、2014年7月から運転を開始しました。

これからも地域と連携して、国が推進する再生可能エネルギーの普及・拡大や社会全体の環境負荷低減に向けた貢献を続けます。